トップページ >> 市場関連ニュース >> 蔬菜部・果実部合同研修会

蔬菜部・果実部合同研修会

  • 市場関連ニュース

令和2年2月18日(火)午後5時から、都ホテル京都八条において蔬菜部・果実部合同研修会を実施しました。
今回は、農林水産省食料産業局卸売市場室長 武田 裕紀様を講師として迎え「今後の卸売市場について」をテーマとして講義を受けました。
武田室長は、今回の卸売市場法改正の重要な役割を担っておられ、全国各地の卸売市場を熟知されており、京都と他市場との比較や市場の特徴・個性を生かしていく必要性について、分かりやすく熱心にご講義をいただきました。

講義内容

卸売市場の個性を決める要素
① 卸売市場の立地
② 卸売市場の開設者
③ 卸売市場の施設
④ 卸売市場の取引参加者の構成
⑤ 卸売市場において取引する商品
⑥ 業務規程 [売買取引の方法・決済の方法・その他の遵守事項]
⑦ 取引参加者当事者間の取り決め
⑧ 商習慣

改正卸売市場法施行への対応
 改正法施工までのスケジュール
 開設者と市場関係事業者氏の関係
 その他の遵守事項
 卸売市場の取引実績
 仲卸業者の取引

↑このページのトップへ