豊洲市場視察

  • 市場関連ニュース

平成31年3月13日(水)・14(木)、青果部食品品質管理委員会で東京都中央卸売市場豊洲市場へ視察に行って来ました。
現在京都市場は、施設整備に着手しており9年後の完了を目指し、水産棟から順次整備を進めています。青果棟は、4年後に着手する予定で、今回新設された豊洲市場は閉鎖型の衛生管理が行き届いた施設であり、また、立体利用をしている等、新設する青果棟の参考にしたいと考えています。
現地では概要説明を受けた後、青果棟の物流導線、卸売場、仲卸売場、事務室、加工パッケージ施設及び荷捌場を視察し、翌日には早朝せりを見学し、その後意見交換会を行いました。
今後の青果棟設計に盛り込むべき要素を現地の視察することにより実感することができ、意義のある視察となりました。

↑このページのトップへ