京都中央市場青果卸売協同組合(青仲:せいなか)は、京都市中央卸売市場第一市場において遠地野菜と果物を取り扱う仲卸業者の組合です。

  • 組合からのお知らせ

食彩市 再開

 10月13日(土)より、食彩市が再開します。  青果組合では、引続き被災地支援として、野菜・果物を販売致します。  

  • 組合からのお知らせ

フォークリフト講習会を実施しました

京都市中央卸売市場内で5月から7月の市場休場日にフォークリフトの運転技能講習会を実施しました。受講生55人全員が運転資格を取得しました。

  • 組合からのお知らせ

食彩市の開催日変更

 食彩市の開催日が変更になりました。4月からは、毎月第2土曜日になりますので、お間違えのないようにお越し下さい。(開催時刻は同じです。)青果部は被災地支援として、今までと同様いろいろと野菜を販売いたします。

  • 組合からのお知らせ

組合創立30周年

3月6日(火)リーガロイヤルホテル京都にて、「京都中央市場青果卸売協同組合創立30周年」記念祝賀会を開催しました。 記念講演として、「京料理 菊乃井」店主 村田吉弘氏をお招きしました。来賓・組合員総勢120名の、賑やかな …続きを読む

  • 季節の果物

いちご(京都市場流通品種)

もともとは春を代表する果実でしたが、栽培方法の発達や品種改良により、現在では一年を通じて楽しむことが出来ます。 今回は、京都中央市場に流通する品種をご紹介します! さがほのか 佐賀県が育成した品種で、西日本を中心に人気が …続きを読む

  • 組合からのお知らせ

食べて被災地を応援しよう

3月3日(土)の食彩市被災地支援特設コーナーでの 販売予定品目をお知らせします。 青森産  リンゴ(サンフジ) 茨城産   白菜        レタス        さつまいも        水菜        ホウレン …続きを読む

↑このページのトップへ