京都中央市場青果卸売協同組合(青仲:せいなか)は、京都市中央卸売市場第一市場において遠地野菜と果物を取り扱う仲卸業者の組合です。

  • 季節の野菜

白ねぎ

 白ねぎは本来は冬が旬で、10月から翌3月の出回りが多くなります。鍋物には欠かせない野菜で、秋冬に需要が多くなります。また、薬味としても重要な野菜です。  主な産地には、千葉、埼玉、茨城、北海道、鳥取、大分などがあげられ …続きを読む

  • せり風景(写真・動画)

【動画・写真】せり「葉付きダイダイ・ミカン・串柿」

串柿のせり風景写真です。続きを読む

  • 組合からのお知らせ

食の海援隊・陸援隊事業「子ども料理教室」

 京都市中央卸売市場第一市場では、「食の海援隊・陸援隊」の小・中学生の会員と会員の家族(小・中学生のみ)を対象とした、「子ども料理教室」を下記のとおり開催します。  本事業は、今回初めて開催するもので、子どもたちに食材に …続きを読む

  • 組合からのお知らせ

食の海援隊・陸援隊事業「仕入れ体験」開催

 京都市中央卸売市場第一市場では、「食の海援隊・陸援隊」会員を対象に、「仕入れ体験」を開催します。  本事業は、今回初めて開催するもので、普段入ることのできない仲卸店舗で食材の購入などを行い、市場で取り扱われている多種多 …続きを読む

  • せり風景(写真・動画)

【動画】せり『江戸柿』

 江戸柿のせり風景動画です。  奈良県西吉野特産の「江戸柿」という渋柿は、生産量のほとんどが京都市中央卸売市場で取引されています。江戸柿を京都独特のガスを利用した手法で熟し、渋みを抜いたものが『代白柿』(だいしろかき)と …続きを読む

  • せり風景(写真・動画)

【写真】せり『江戸柿』

 江戸柿のせり風景写真です。続きを読む

↑このページのトップへ