トップページ >> 京都歳時記 >> 華やかに春の踊り

華やかに春の踊り

  • 京都歳時記


京都五花街のうち四花街が、春に踊りを開催。絢爛の舞台に思わず溜息が漏れそうです。
 (祇園甲部は秋に祇園をどりを開催。)

都をどり(祇園甲部) 4月1日~30日
「都をどりはヨーイヤサー」で始まる春の京都の風物詩。全八景のめくるめく華やかな舞台は、桜とその美を競うよう。

京おどり(宮川町) 4月2日~17日
京都の名所・名物を主な題材としたもので、フィナーレ「宮川音頭」は華やかな総踊り。

北野をどり(上七軒) 3月25日~4月7日
小規模ながら、歴史の中で磨かれた高度な技芸は、まさに通好み。盛装の芸舞妓が踊る「上七軒夜曲」で特に名高い。

鴨川をどり(先斗町) 5月1日~24日
春の踊りの最終章。四季折々の京の風物詩を存分に盛り込んだ、舞踏劇と純舞踏が楽しめる。

(出典:株式会社宮帯出版社、 写真提供:祇園甲部歌舞会)

↑このページのトップへ