トップページ >> せり風景(写真・動画) >> 【動画】せり『江戸柿』

【動画】せり『江戸柿』

  • せり風景(写真・動画)


 江戸柿のせり風景動画です。

 奈良県西吉野特産の「江戸柿」という渋柿は、生産量のほとんどが京都市中央卸売市場で取引されています。江戸柿を京都独特のガスを利用した手法で熟し、渋みを抜いたものが『代白柿』(だいしろかき)となります。透き通る程に熟した果肉はとろけるように柔らかく、甘味たっぷりの代白柿は、京都の秋の特産品です。

 江戸柿のケースは、せり台を囲むように配置されます。商品が仲卸業者の前を流れていくのではなく、仲卸業者が移動しながらせりを行います。「移動せり」と言われる方法です。

 ちなみに、この動画を撮影した10月26日は「柿の日」なんだそうです。

↑このページのトップへ