「食品衛生講習会」開催 | 京都中央市場青果卸売協同組合
トップページ >> 市場関連ニュース >> 「食品衛生講習会」開催

「食品衛生講習会」開催

  • 市場関連ニュース

平成30年7月26日(木)青果卸売協同組合員を対象に食品衛生講習会を開催しました。
連日の猛暑が続く中、食中毒が多発する時期となり、温度管理が必要な食品を取り扱う業務に従事しているものには、特に注意を要する時期です。
今年は、京都市衛生環境研究所生活衛生部門第一検査室の大石浩之係長に講師をしていただきました。
講習内容のポイントは、以下のとおりでした。

1.全国での食中毒の発生状況
2.昨年度に京都市内で発生した主な食中毒事例
3.野菜の衛生管理
4.調理従業者の健康管理 (無症状病原体保有者について)
5.手洗いの極意
6.食品の温度管理
7.HACCPについての最新情報
8.日頃の器具類の消毒について

↑このページのトップへ