初市式

  • 組合からのお知らせ

1月5日(金)午前5時35分から青果棟セリ場において、平成30年初市式か執り行われました。

初めに青果卸売協同組合中川恵司理事長が「昨年末は天候不順で高値が続いたが、今年は良い年であることを願う」と挨拶を行い、続いて開設者の京都市山本市場長、卸売業者である京都青果合同株式会社の内田社長が挨拶を行いました。

最後に当組合金森副理事長の万歳三唱で締め、さっそく今年最初のセリが始まりました。

↑このページのトップへ