「食材選び方教室」を開催 | 京都中央市場青果卸売協同組合
トップページ >> 市場関連ニュース >> 「食材選び方教室」を開催

「食材選び方教室」を開催

  • 市場関連ニュース

 平成29年9月30日(土)午後1時から3時まで、京の食文化ミュージアム・あじわい館において、「食材選び方教室」を開催しました。参加者は定員の60名でした。

 青果仲卸組合では、中村理事【株式会社丸永】が、仲卸の目利き専門家として、きおう・つがる・紅玉の3種類のりんごの違い、産地や味の特徴等について講義をされました。その後、参加者に試食をしていただき味の違いや特徴を実感していただきました。

 質問コーナーでは、おいしいリンゴの選び方や保存方法などについて熱心に質問され、今後の食材選びに大いに参考としていただきました。

↑このページのトップへ