トップページ >> 市場関連ニュース >> 防災対策研修を実施しました

防災対策研修を実施しました

  • 市場関連ニュース

3月7日、京都市中央卸売市場において防災対策研修を実施しました。

今から22年前の1995年1月17日の阪神淡路大震災が発生し、以後地震活動期に入ったとされています。
6年前の2011年3月11日には、東日本大震災が発生。
昨年には熊本地震による大変な被害が発生しました。

京都市場においても「防災に対する日頃の心構え」をテーマに、京都市消防局下京消防署警防課丸田主任から講義を受けました。その後、体験講習として「起震車による地震体験」「消火器の取扱体験」を受けました。

↑このページのトップへ