トップページ >> 京都歳時記 >> 京都 東山花灯路

京都 東山花灯路

  • 京都歳時記


       

「東山花灯路」は、京都の春を告げるイベントとして行われています。
平成15年から東山界隈で始まり、今では早春の風物詩となっています。

毎年、3月10日頃から、東山山麓の青蓮院(しょうれんいん)から清水寺付近にかけて
ロームのLED電球による露地灯路約2,500基の「灯り」と、生け花の作品で「花」を演出します。 

寺院の特別拝観やライトアップ、舞妓さんとの記念写真、記念グッズの販売など盛り沢山の
催しがあります。

詳しくは、京都・花灯路推進協議会のホームページでご確認下さい。

   京都・東山花灯路                                                                                                                                               

↑このページのトップへ