• 季節の野菜


 早い時期に出る栗を早生(ワセ)と言います。昨年はこの早生の入荷量が少なかったのですが、今年は順調であったために、その後に出てくる中生(ナカテ)も順調な出荷があると思われていました。しかし、台風の影響やその後の気温低下のために、青いままのイガの状態で木から落ちない状況にあり、またそのイガ自体の実の付きも悪く、不作傾向にあり、出荷数量も落ち込んでいる状況となっています。茨城県産の栗も台風の影響を受け不作の傾向にあるために、加工業者が日本国内で栗を買いあさっている状況であるとも言われ、今後も今年は栗が安くなるということは無いようです。

↑このページのトップへ